和菓子

【駒込】こうさぎの塩大福の塩加減が絶妙にあんこの甘さを引き立てる

駒込に行ってきました。

有名な和菓子店が並ぶ上野や日本橋近辺とは違い、なんでもない雑居ビルがずら~っと本郷通り沿いを並ぶこの下町ですが、意外と知られざる名店が存在します。

あの巣鴨の名店の姉妹店こうさぎとは?

今回行ってきたのが「こうさぎ」という和菓子屋さんです。

JR駒込駅を降りて本郷通りを南に下っていきます。

駒込、こうさぎ

朝10時開店と同時にお店にお邪魔してきました。

こうさぎ、駒込、店頭

なんでも塩大福が美味しいとのことで話を聞くとビックリ!

あの塩大福の発祥の名店、巣鴨の「みずの」の姉妹店なんです!

店内はこじんまりとした感じですが、色んな和菓子がおいてあります。

駒込、こうさぎ、店内

塩羊羹や草もち、黒糖どら焼きなど、どれもユニークで食べてみたいものばかり!

こうさぎ、駒込、塩羊羹

こうさぎ、駒込、草もち

こうさぎ、駒込、黒糖どら焼き

店員さんのユニフォームを見ると確かに左胸あたりに「みずの」のロゴがあります。(〃゚д゚〃)

なんと塩大福は、みずので今朝作られたものをそのまま持ってきて売っているとのことでした。まさに姉妹店どころか全く同じ商品そのもの!

あのみずのの塩大福が行列に並ばずして食べられるという贅沢(*゚д゚*)

これは即決で3つ入りパックを購入!

駒込、こうさぎ、塩大福

というわけで早速、塩大福をいただくことにしましたよ(*´ε` *)

こうさぎの塩大福をじっくり堪能してみる

お店の名前が’’こうさぎ’’ってことなので、こんな感じに盛り付けてみました( ̄¬ ̄*)

こうさぎ、塩大福、お茶

さて、じっくり頂いてみます。

見た目はちょっと3つ入りパックでギュウギュウだったので、楕円っぽく四角っぽくなってしまってますが、ほんとはもっとまん丸で片栗粉がサラサラッとまぶされた感じなんです。

お餅はもっちりというよりも、もはやムッチリ(*ノ▽ノ)

ぷにぷにのムッチリで食べ応え満天です☆

中をのぞいてみると、つぶ餡がぎっしり入っています。

こうさぎ、塩大福、半分、断面、つぶあん

驚いたのがなんとも色合いの美しいこと。これは渋きりを多めにしてあるのでしょうか。藤色でとてもキレイです。色が薄めだから、小豆のサラサラ感が目で見て分かり、なんだかとても食欲をそそられます。舌触りが良さそうです♪

食べてみると、なんと!塩加減が絶妙すぎます!

普通、塩大福と言えば、塩が少し刺しにくるような尖った塩分が舌に印象を与えるのですが、こうさぎの塩大福は違います。あんこの甘み、食感とすんなりと合わさって、塩味に広がりがあるんです。まるで甘みのとなりに、脇役ではなく、ダブル主演で存在するかのような感覚。「大福に塩を入れて甘さを引き立てました」というのではなく、もうそれが既に「塩大福」のあんこそのものなんです。甘さを引き立てるための塩ではなく、うまさを共演するための塩なのです。

こんなうまい大福食べたことない!

本当に美味しかったです。ありがとうございました。
◆information◆
こうさぎ
住所:東京都文京区本駒込6丁目15−15
TEL:03-5978-3636
WEB:http://www.siodaifuku.com/

あんころ

投稿者の記事一覧

3度の飯より小豆大好き。

関連記事

  1. 【会津葵】カステラに餡子の大胆発想。かすてあん 【会津葵】カステラに餡子の大胆発想。かすてあん
  2. 鼓月、花すだれ、パッケージ 鼓月の『花すだれ』で一足お先にお花見気分を味わいましょ♪
  3. 人形町風鈴あんみつ、盛り付け 東京五つ星の手土産、人形町風鈴あんみつが濃厚プリン入りで格別な味…
  4. 青シソ、牡丹餅 【仙太郎】青じそ入りぼた餅に新宿伊勢丹のデパ地下に行列
  5. 御座候、商品 御座候が新宿高島屋で買える!しっかり小豆風味のたっぷりつぶあんと…
  6. ジャージークリーム大福、テーブル 上島珈琲のジャージークリーム大福がとろんと甘えたくなる超絶ミルキ…
  7. コンビニ小豆スイーツ秋の陣2016~ローソン編~
  8. 四国どら焼き 五大焼き あずき 【畑田本舗】四国どら焼き 五大焼き あずき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP