どら焼き

【駒込こうさぎ】人気の黒糖どら焼きはつぶ餡と黒糖の風味がバランスよく溶け合う名和菓子

こうさぎ、駒込、黒糖どら焼き

塩大福で有名な巣鴨の名店「みずの」の姉妹店として、JR山手線「駒込駅」から徒歩2分ほどのところにある和菓子店「こうさぎ」。

塩大福以外にも是非紹介したいメニューがあります。

こうさぎは塩大福だけではない、あの人気の商品を紹介

こうさぎ、駒込、店頭

駒込、こうさぎ、店内

塩大福も絶品でしたが、こちらの黒糖どら焼きも看板メニューとして売られています。

こうさぎ、駒込、黒糖どら焼き

しましまの虎柄が特徴的なお品です。お店のラベルのピンクのうさぎとイエローのお月様のデザインもかわいいですね♪

大きさは一般的などら焼きほどのもので、キレイにパッケージングされています。

黒糖と小豆の洗練された風味が広がる黒糖どら焼き

生地に黒糖を使っているのですが、黒糖の味はさっぱり目で食べやすい味付けです。

原材料表示を見てみると、卵が多めのようですね。どら焼き系では珍しいですね。

こうさぎ、黒糖どら焼き、原材料、駒込

ちなみにイスパタというのは、膨張材で蒸し物などに向いています。ベーキングパウダーに比べ生地を膨らませる力が強く、さらには出来上がりの際に水分と塩分しか残らないためPH値がほぼ中性の状態に仕上がります。そのため色やけもせず和菓子ではよく使われる材料です。

あんこはつぶ餡で、やわらかめの炊き具合。水分を多く含んでいて瑞々しいあんこです。

黒糖どら焼き、こうさぎ、駒込

黒糖どら焼きはこれまでも色んなところで食べてきましたが、比較的に黒糖感は控えめで、あんことのバランスが非常に考えられている商品だと思います。

黒糖は強すぎるとたまに小豆の風味を消してしまうことがあるのですが、こうさぎの黒糖どら焼きはそんなことはなく、小豆の風味の広がりを楽しみつつも、そこに混ざってくる黒糖の香りがたまりません(*´ε` *)

こうさぎに立ち寄られた際は是非黒糖どら焼きもおススメですよ!
◆information◆
こうさぎ
住所:東京都文京区本駒込6丁目15−15
TEL:03-5978-3636
WEB:http://www.siodaifuku.com/

あんころ

投稿者の記事一覧

3度の飯より小豆大好き。

関連記事

  1. 和菓子村上 きんつば 【和菓子村上】創業明治40年。金沢発のきんつば
  2. チョコハートどら焼き、開封 バレンタインに普通のチョコは飽きた!そんな人にはハート型のチョコ…
  3. 玉英堂、玉饅、玉万、断面 人形町、玉英堂の玉饅が春らしい色合いで気分うきうき♪もっちり食感…
  4. 商品棚、ショーケース、店内 【爾比久良(にいくら)】昭和天皇が訪米時にご調達献上された銘菓と…
  5. 四国銘菓 ハタダ栗タルト 【畑田本舗】四国銘菓 ハタダ栗タルト
  6. ジャージークリーム大福、テーブル 上島珈琲のジャージークリーム大福がとろんと甘えたくなる超絶ミルキ…
  7. ころんとまあるい「緋毬」の新しいどら焼き「どら巻き」はお茶菓子に…
  8. ショーケース 【仙太郎】あんことサツマイモは最強タッグだと気づく「芋からみ餅」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP