小豆料理

【人形町つくし】こだわり抜いて炊かれた赤飯の餅米と小豆の粒立ちが傑作

つくし、赤飯、人形町

人形町にある和菓子店の「つくし」と言えば、人形町風鈴あんみつが有名です。

先日azsuki.comでも紹介しました。(東京五つ星の手土産、人形町風鈴あんみつが濃厚プリン入りで格別な味

人形町、つくし、水天宮前、お店、概観

実はお店に行くとその風鈴あんみつ以上に目立って「招福赤飯」というのぼりが目に入ります。店内でも赤飯がところ狭しとずっしりと置かれているのです。

和菓子好きにはあまり興味をもたれないかもしれませんが、筆者は和菓子好きと同時に小豆好きでもあるので、もちろん赤飯も大の好物です。

赤飯は炊くことはあっても、外で買うことはあまりなく、機会があったので頂くことにしました。

餅米と小豆の粒立ちがあまりにも美しい赤飯

招福赤飯は、つくしのトレードマークでもある紅白の市松模様の紙が帯付けされていて、ごま塩の入っためでたいポチ袋が添えられています。んー気の利いたことヾ(´ε`*)ゝ

招福赤飯、つくし、パッケージ

お茶碗に盛り付けて、早速いただいて見ましたよ。

招福赤飯、つくし、盛り付け

見て分かるとおり、非常に餅米も小豆も粒立ちがしっかりしています。

実際に食べてみると、なんとも存在感のあるお米!ものすごくもちもちで食べ応えがあります。

あんみつ屋だからこそこだわれる赤飯の炊き方がある

さらには、まったく潰れていないしっかりとした小豆。

つくし、招福赤飯、小豆

潰れていないどころか、小豆の皮が全く破れることなく、皺一つないつるっつるの状態。だからこそ小豆の風味は全く無くなることなく豊かに残っています。ここまで粒立ちが良いとその硬さが心配になりますが、この赤飯は小豆だけ食べてみても全然硬くなく、ほどよく口の中で砕けていくのです。お米とのバランスも最高です。

ん~おかずと一緒に食べるのがもったいない!そのままこの赤飯だけをずっと食べ続けたくなるほど、小豆の風味が口の中で残りごま塩のほのかな香ばしさととてもマッチしています。

あんみつ屋さんだからこそこだわる小豆の扱い方に乾杯です!

人形町、水天宮に行った時は是非つくしに立ち寄って、風鈴あんみつと一緒に招福赤飯も食べてみて下さいね^^
◆information◆
江戸甘味處 水天宮つくし
住所:東京都日本橋人形町2-1-12 水天宮つくしビル1F
TEL:03-3664-7357

あんころ

投稿者の記事一覧

3度の飯より小豆大好き。

関連記事

  1. おぐちーブルベリマフィン 【a-cookin’】おぐちーブルベリマフィン
  2. ベルギーチョコ蒸しケーキ クリームチーズ 小倉 くるみ 【a-cookin’】おぐちーベルギーチョコ蒸しケー…
  3. 御座候、商品 御座候が新宿高島屋で買える!しっかり小豆風味のたっぷりつぶあんと…
  4. 小豆、あずき、あんこむしぱん ほんのり素朴に甘い。発酵いらずのあんこ蒸しパンを作ってみました
  5. 赤飯、炊きあがり、全体 オーガニック小豆と新潟県産こがねもちの’もちもち赤飯’を作ってみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP