どら焼き

贅沢に栗が2粒も!人形町縫月堂の高級感漂うリッチな栗どら焼き

縫月堂、栗どら焼き、コーヒー

日本橋人形町にある縫月堂は、昭和8年創業の江戸和菓子店です。下町人形町の季節と伝統にちなんだ創作和菓子を作っていて、中でも栗を使った和菓子が有名です。

地下鉄人形町駅のA3出口を出て金座通りを右に50mほど進むと右手にお店は見えてきます。

縫月堂、店舗、人形町、日本橋

栗本来の味を逃さぬよう丁寧に炊き上げた栗が2粒

縫月堂の代表銘菓には手亡餡で栗まるごと1粒を包み込んだ「一粒栗まんじゅう」というのがあるのですが、今回紹介するのも栗を贅沢に使った栗どら焼きです。

なんとどら焼きに栗まるごと2粒も使っているのです。これは贅沢ですね。

栗どら焼き、縫月堂、人形町

かわいい半月型のどら焼きで、中のつぶ餡も栗も見えています。

税込み324円とさすがに普通のどら焼きよりは少々お高めですが、栗がこれだけ入っているとしかたないですね^^;

それでもこの300円には相当の価値がありますよ☆

他とは一線を画す高級感あふれる上品な味

とにかく栗がおいしいです!栗本来の味や香りを逃さないように、そして形が崩れないように丁寧に炊き上げています。ほくほくした食感が残っており、口に入れて噛んだ瞬間にふわっと栗の風味が広がります。決して甘すぎず素材の味をそのまま感じることができるので食べていてあきることがありません。

縫月堂、栗どら焼き、コーヒー

そしてつぶ餡です。つぶ餡は少し甘めでおそらく糖度は55度を超えてきそうなしっかり味です。上品な広がりをもつ甘さでおいしいです。緑茶にあいそうですね。筆者は濃いめのコーヒーで頂きました。

またどら焼きの生地は、しっとりめで少し重みを感じます。それでも食べてみると生地の中に気泡が入ったような感じで実はふわふわ。これくらい贅沢に作られているとパサッとした軽い生地よりも、少ししっとりした密な生地が合ってきます。

全体として高級感がしっかり演出された縫月堂の栗どら焼き、見た目も珍しく楽しめますが、そのゴージャスなお味にも大注目のひとしなです。

◆information◆
縫月堂
住所:東京都中央区日本橋人形町2-7-5
TEL:03-3666-6739

あんころ

投稿者の記事一覧

3度の飯より小豆大好き。

関連記事

  1. 半分 2017年バレンタインはチョコ以外に、ハートの形をしたどら焼きは…
  2. 梅月堂のぬれどら焼きはあんこを楽しみたい人のためのどら焼きや~
  3. 鶴屋八幡 さつま大納言 丹波大納言小豆使用 【鶴屋八幡】丹波大納言小豆使用のさつま大納言
  4. よーじやカフェの栗あんこのもなかセットを食べてきました
  5. 玉英堂、玉饅、玉万、断面 人形町、玉英堂の玉饅が春らしい色合いで気分うきうき♪もっちり食感…
  6. 胡桃 丹波産大納言をぎゅっとつめた和菓子大吾の大納言くるみ餅
  7. 商品棚、ショーケース、店内 【爾比久良(にいくら)】昭和天皇が訪米時にご調達献上された銘菓と…
  8. niko and … COFFEEからの新提案!『ど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP