どら焼き

【浅草三社祭】亀十のどら焼きはまるでシフォンケーキのような独特な生地

亀十、どら焼き、三社祭

浅草亀十のどら焼きと言えば、東京でもっとも有名などら焼きのひとつですね。

実は筆者は、これまでおそらく百・千とどら焼きを食べてきたのですが、なぜか亀十さんのどら焼きとはたまたまご縁がなかったのか、今回初の実食となりました☆

普段は午前中で売切れてしまうほどの人気のどら焼きですが、この日は浅草三社祭もあり、午後でも購入することができました。

亀十のどら焼きが美味しいと言われる理由

亀十、浅草、どら焼き

まず、見た目がとても印象的です。普通のどら焼きとは似ても似つかぬこのビジュアル。

通常のどら焼きがホットケーキのようなキレイな焼き目になっているのに対して、亀十のどら焼きはかなり焦げ目がついていて、まるで玉子焼きを少し焦がしたような風合いです。

そしてその柔らかさは、袋の上から触ってみただけでもすぐにわかります。普通に持ってもぎゅっと握りつぶしてしまいそうなソフトさです。

亀十、浅草、三社祭

大きさは少し一般的などら焼きよりもおおぶりで、平たい感じがします。見た目とはうらはらに生地の質感がかなりキメ細やかで絹のようなさわり心地です。食べなくてもこれは絶対においしいってわかりますね^^;

他にはない独特の生地質感がうまい

さて、どら焼きを研究するには手で割ってみることが一番重要です。生地の中、そしてあんこはどうなっているのでしょう?

亀十、どら焼き、割る、浅草、三社祭、2017

割ってみた感触はとにかくふわふわ。一般的などら焼きとは割れ目のつき方が全然違います。一般的などら焼きでは、多くの場合、生地の割れ目の断面に縦しまのような気泡の後が残るのですが、亀十にはそれがありません。気泡は全体に満遍なく残っていて、シフォンケーキのような生地質です。

食べてみるとそれはもうふわふわ。とにかく生地がやわらかくてふわふわなどら焼きが好きな人にはもってこいです。その分、もっちり感や弾力性はほとんどなく、従来のどら焼きとはまったく違います。

つぶあんの糖度が生地にあうやさしさ

あんこはかなり甘さ控えめで、さっぱりと食べられます。シフォンケーキにがっつり固くて甘いあんこだと食べづらいように、この生地には最適なやわらかさと糖度だと思います。

糖度計で糖度を計ってみると52~53ほどでした。普通のスーパーで売られているようなあんこだと、60を越えたりもします。ざっくりな話ですが一般的などら焼きは55前後なので、やはり甘さは少し控えめです。

糖度計、亀十、どら焼き

あんこの渋も少し残っているような感じで、甘さ控えめな分、あずきの風味を感じることができました。さっぱりしていて、しつこくない味わいと食感が亀十の魅力なんですね。

だから少しおおぶりでも全然パクッといけちゃいます。さすが東京の著名などら焼きです。
◆information◆
御菓子司 亀十
住所:東京都台東区雷門2-18-11
TEL:03-3841-2210

あんころ

投稿者の記事一覧

3度の飯より小豆大好き。

関連記事

  1. 縫月堂、栗どら焼き、コーヒー 贅沢に栗が2粒も!人形町縫月堂の高級感漂うリッチな栗どら焼き
  2. 成城風月堂のお月見団子 【成城風月堂】花より団子♪月見には月見団子
  3. 森八 お手作り最中 城の石 【森八】加賀藩御用菓子司のお手作り最中、城の石
  4. 叶 匠壽庵 和三盆餡ぷでぃんぐ 【叶 匠壽庵】プリン×あんこ♪和スイーツ 和三盆餡ぷでぃんぐ
  5. 池袋 紅谷 和三盆のどら焼き 【池袋 紅谷】和三盆糖のどら焼きに90年の歴史の重み!!
  6. 8月2日(水)、おだんご先生の食育和菓子教室が開催されます。
  7. 池袋 紅谷 きんつば 【池袋 紅谷】あんこが美味いなら、きんつばは言わずもがな
  8. 養老軒、生どらやき、盛り付け 岐阜の養老軒の冷やしておいしい生どらやきが究極のふわモチ感でほっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP