どら焼き

練馬のどら焼き専門店、神馬屋(じんめや)のハチミツたっぷり’’いま坂どら焼き’’

いま坂どら焼き

神馬屋と書いて「じんめや」と読みます。練馬区、明治8年創業のどら焼き専門店で、オーソドックスな小倉あんのどら焼きだけでなく、求肥入りやブルーベリーどら焼き、苺あん、コーヒーあん、柚子あん、抹茶あんなど、どら焼き専門店ならではのいろんな種類のどら焼きを作っています。

神馬屋、店舗、概観

どうして’’いま坂どら焼き’’という商品名なの?

神馬屋のどら焼きは、「いま坂どら焼き」といい、1998年に岩手県盛岡市で開催された第23回全国菓子大博覧会にて、内閣総理大臣賞を受賞している銘菓中の銘菓です。

神馬屋、いま坂どら焼き、練馬

「いま坂」というのは、旧川越街道の長く続くだらだらとした坂道を旅人が歩いていく中で「今の坂はきつかった・・・」とよく言われていたことに由来するそうです。そんな疲れた旅人にとって神馬屋は道中の休憩場所となっていたようです。

ハチミツと小豆の風味がぎゅっとつまったしっとりな仕上がり

いま坂どら焼きの魅力は何と言ってもハチミツのきいた生地です。こんがりの焼き色の濃い皮生地には、ハチミツの風味が残り、しっとり焼きあげられています。

いま坂どら焼き、神馬屋、練馬

見ていただくとわかるように、かなりきめ細かい生地で、そこには「いま坂」という焼印がされています。

そして、どら焼き全体の印象としては、かなり引き締まった感じです。中のあんこは見えることなく、ギュッと詰められていて形がしっかりと整っています。道中手軽に食べられるように形が崩れないような工夫がなされているのでしょうか。

つぶの存在感が残るひきしまったあんこ

皮生地と同じようにあんこもきちっとした印象を受けます。

いま坂どら焼き、半分、盛り付け

あんこは小豆の形が比較的きれいに残っていて、実際に食べてみると歯ごたえをしっかり感じます。小豆の風味を残しつつ、整ったしっかりめの皮生地に食感を合わせるかのように炊かれているので、一般的な大きさのどら焼きなのに、しっかりと食べ応えがあります。

皮生地の美しいきめ、しまり具合、そしてしっかりとつめられたあんこ、この繊細でいてある意味タフなバランスが神馬屋のどら焼きです。

いま坂どら焼きには、小倉の他にも、こし餡、栗、ごま、抹茶、うぐいす、白餡、コーヒー餡、ブルーベリーなど多彩などら焼きがたくさん!
全国の人気和スイーツや老舗の定番和菓子を通販するあんこ百貨店でもお取り寄せできますよ!

あんこ百貨店

◆information◆
神馬屋
住所:東京都練馬区北町3-20-2

あんころ

投稿者の記事一覧

3度の飯より小豆大好き。

関連記事

  1. 青シソ、牡丹餅 【仙太郎】青じそ入りぼた餅に新宿伊勢丹のデパ地下に行列
  2. 四国どら焼き 五大焼き あずき 【畑田本舗】四国どら焼き 五大焼き あずき
  3. 鶴屋八幡 さつま大納言 丹波大納言小豆使用 【鶴屋八幡】丹波大納言小豆使用のさつま大納言
  4. 味咲き、たいやき 【行列必至】クリームチーズたい焼きの絶対王者。池袋西武の味咲きに…
  5. 中里、南蛮焼き、おぐら餡 南蛮焼きという駒込の中里で発見した蒸しパンのようなもっちり黒糖ど…
  6. よーじやカフェの栗あんこのもなかセットを食べてきました
  7. 玉英堂、玉饅、玉万、断面 人形町、玉英堂の玉饅が春らしい色合いで気分うきうき♪もっちり食感…
  8. 養老軒、生どらやき、盛り付け 岐阜の養老軒の冷やしておいしい生どらやきが究極のふわモチ感でほっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. 一福百果、清光堂
  2. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  3. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  4. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  5. 薫風、レモンどら焼き
PAGE TOP