和菓子

【鶴屋八幡】丹波大納言小豆使用のさつま大納言

鶴屋八幡 さつま大納言 丹波大納言小豆使用

和菓子といえば東京下町のイメージも強いですが、江戸時代は1603年から。

そうなんです、和菓子の歴史は都が江戸に移る前から脈々と受け継がれているわけで、関西圏には東京以上に根付いた和菓子文化と、当然のように和菓子の銘店が多々あるわけです。

そんなわけで、今回は大阪に本店を構える鶴屋八幡さんのさつま大納言を紹介したいと思います♪

鶴屋八幡とは

鶴屋八幡の伝統は、約300年前の元禄時代まで遡ります。元禄15年(1702)創業で、江戸時代の上方で高名であった、老舗菓子店 虎屋伊織が鶴屋八幡の前身です。
鶴屋八幡HPより引用

300年という歴史を積み上げて作られてきた鶴屋八幡さんの和菓子。

ちなみに、虎屋伊織が鶴屋八幡の前身って・・・もしやあの虎屋と繋がりが!?と思い調べてみましたが、どうも無関係のようです。

うー、早く食べたい!ということで、実食。

鶴屋八幡のさつま大納言

鶴屋八幡 さつま大納言 パッケージ

まずはパッケージ。伝統を守りつつ、洗練されたイメージ。

鶴屋八幡 さつま大納言 中身

カップケーキ?マフィン?のようなルックス。

鶴屋八幡 さつま大納言 全体像

鶴屋八幡 さつま大納言 質感

さて、お味はというと・・

大納言の味はちょっとしたアクセント程度で、スウィートポテト的なさつま芋の甘さで口が満たされました。

うたい文句である『和風スウィートポテト』に偽り無し。スウィートポテトほどしっとりしておらず、もう少しほくほくな感じ。

残念だったのが、たまたま外れだったのか、大納言が少な目だったこと。せっかく丹波大納言小豆を使用しているので、もっとゴロゴロ入っていて欲しかった~><;。小豆の風味がもう少し前に出てくると、更に美味しさが増すことでしょう!

非常に美味しかっただけに、そこだけ少々残念でした。

◆Information◆
鶴屋八幡大阪本店
住所:大阪市中央区今橋4丁目4-9
TEL:06-6203-7281

鶴屋八幡東京店
住所:東京都千代田区麹町2丁目4-20 麹町鶴屋八幡ビル
TEL: 03-3263-7766

おぐさん

投稿者の記事一覧

小豆、あんこをこよなく愛する40代男子。つぶあん派。

関連記事

  1. ジャージークリーム大福、テーブル 上島珈琲のジャージークリーム大福がとろんと甘えたくなる超絶ミルキ…
  2. 畑田本舗 どら一 【畑田本舗】塩バターどら焼き どら一
  3. 両国 とし田 どらやき ごっつあんです 【両国とし田】栗がまるごと入った”どらやき ごっつあ…
  4. コンビニ小豆スイーツ秋の陣2016~ローソン編~
  5. 鼓月、花すだれ、パッケージ 鼓月の『花すだれ』で一足お先にお花見気分を味わいましょ♪
  6. 叶 匠壽庵 和三盆餡ぷでぃんぐ 【叶 匠壽庵】プリン×あんこ♪和スイーツ 和三盆餡ぷでぃんぐ
  7. 玉英堂、玉饅、玉万、断面 人形町、玉英堂の玉饅が春らしい色合いで気分うきうき♪もっちり食感…
  8. コンビニ 小豆 スイーツ ファミリーマート 2016 秋 コンビニ小豆スイーツ秋の陣2016~ファミリーマート編~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP