どら焼き

【龍昇亭西むら】浅草老舗の、新感覚どら焼き!?さいさい

龍昇亭西むらのさいさい つぶあん

浅草、そこは和菓子の激戦区。

昨日の記事『【龍昇亭西むら】浅草雷門の老舗のどら焼き』に引き続いての龍昇亭西むらさんの和菓子。

今回は、さいさい!

まずは復習。龍昇亭西むらとは

龍昇亭西むらは江戸時代中期、安政元年(1854年)の創業で、150年の歴史がある老舗。安藤広重の「雷門前図」にも、お店が書かれているそう。
看板メニューは栗むし羊かん。

そんなわけで、いってみましょう、さいさい!

新感覚どら焼き!?さいさい

浅草雷門、龍昇亭西むらのさいさい パッケージ

まずは原材料。小麦粉・砂糖・玉子・麦粉・味噌・ゴマ・膨張剤・クルミ。

??パッケージの記載ミスなのか、まさかの小豆が表記されていない><;ちょっとびっくりしたが、間違いなく生地に挟まれているのは小豆なので、まあ気にしないことに(笑)

浅草雷門、龍昇亭西むらのさいさい

生地に見える、黒いつぶつぶがゴマ。クルミも生地に練り込んであり、食感と香ばしさがを演出。

龍昇亭西むらのさいさいの質感

蒸しパンみたいにきめ細かくふんわりの生地。ほんのり独特の風味を感じ、なんだろう?と思ったが、おそらくお味噌の効果。

龍昇亭西むらのさいさい つぶあん

浅草雷門、龍昇亭西むらのさいさい アップ

そして、餡子。どら焼きの餡と比べるとしっとりしていて、甘さも控えめ。その分ゴマとクルミの風味が程良く調和している。

これは、美味い。さいさいに個性を打ち出しているのはゴマやクルミだが、全体のバランスをうまく整えているのがお味噌かな、という気がしました。

浅草名代とパッケージにも書いてありますが、味の印象としては、どこか京都をイメージさせるのは、五代目店主が京都で修行されていたからなのでしょうか!?

美味しゅうございました~。

◆Information◆
龍昇亭西むら
住所:東京都台東区雷門2-18-11
TEL:03-3841-0665
定休日:不定休 ※特に月3回火曜日が多い
営業時間: 9:00~20:00

おぐさん

投稿者の記事一覧

小豆、あんこをこよなく愛する40代男子。つぶあん派。

関連記事

  1. 抹茶、どらやき 下岡久五郎茶園の石臼引き抹茶を贅沢に使った抹茶どら焼き~名店「匠…
  2. 最中、岡埜栄泉、虎ノ門 虎ノ門の岡埜栄泉本店が作る味・形・材料が究極にシンプルな極上最中…
  3. バターどらやき 【パンケーキみたい!?】無塩バターとバニラエッセンスが香る「あわ…
  4. 喜多家 黒糖どら焼き 六人衆焼 【喜多家】ふわっふわの黒糖どら焼き、六人衆焼
  5. 千鳥饅頭、千鳥屋総本家 【千鳥屋総本家】美しすぎる!まるで雪の結晶のような千鳥饅頭の餡
  6. 秋どら、アップ、南瓜餡 秋の味覚が薫るあわ家惣兵衛のかぼちゃどら焼きを発見!
  7. すずめや、どら焼き、suzumeya すずめやのどら焼きは、普通のどら焼きと何が違うのか?
  8. 金、ブランデー、ぶらどら 最高級コニャックナポレオン仕込みのブランデーどら焼き~風季舎のブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP