お団子/あんころ餅

丹波産大納言をぎゅっとつめた和菓子大吾の大納言くるみ餅

胡桃

大泉学園の和菓子の名店「大吾」、第二弾です!

(※前回→天使の頬っぺた級の塩豆大福を食べ比べ。爾比久良(にいくら)で有名な和菓子大吾

大吾、お店、外観

そのもっとも有名な代表作が爾比久良(にいくら)という和菓子なのですが、大吾の名作は爾比久良だけではありません。

先日紹介した塩豆大福もそのひとつでしたが、今回紹介したいのは、この丹波産大納言とくるみを求肥にぎゅっと詰め込んだ「大納言くるみ餅」なのです!

どこまでも素材の味にこだわった大納言くるみ餅

胡桃

求肥はとっても乾燥にデリケートなので、お店のショーケースではラップでおおわれています。それだけ繊細につくられているということですね^^

見た目は薄く茶色で地味な感じなんですが、食べてみるとその印象は一変します。

くるみ、断面

小豆の王様と言われる大納言ですが、大吾の大納言くるみ餅に使われている大納言は特別粒が大きい感じがしました。縦1㎝は優に超えているのではないでしょうか。それでいて、餡子としてしっかり炊かれているにも関わらず、外の皮はバッチリ健在。粒として堂々としたイデタチですな(・`д・´)

くるみに負けない大納言の大粒感

そしてくるみの風味がやっぱり餡子にはよく合います。もともとくるみは風味が強いのでこれだけの量のあんこでは、全部くるみに持ってかれるのではないかと思っていましたが、全然そんなことはない!食べて即座にくるみが前にくるのですが、だんだん大納言が出てきてちょうどいい感じで味が交差します。どうしてもゴツゴツしてしまうくるみですが、なるほど、どうしてこれほどまでに大粒で頑丈な大納言を使っているのかよくわかりました。食感をくるみと合わせるには一般的な小豆ではなく、大納言それも丈夫な大粒なものを使う必要があったわけですね。そうすることでくるみ餅として全体的な食感のバランスがとれる。なんとも計算された作品。

今回も美味しく頂きました!

 

◆information◆
和菓子 大吾
住所:東京都練馬区大泉学園町6丁目28−40
TEL:03-5947-3880

あんころ

投稿者の記事一覧

3度の飯より小豆大好き。

関連記事

  1. たねや栗子みちと栗紫草 【たねや】秋の栗菓子二選。たねや栗子みち(くりこみち)と栗紫草(…
  2. ジャージークリーム大福、テーブル 上島珈琲のジャージークリーム大福がとろんと甘えたくなる超絶ミルキ…
  3. 白鷺宝、全体 菓匠花見の代表作「白鷺宝」の至高の口どけを堪能
  4. 成城風月堂のお月見団子 【成城風月堂】花より団子♪月見には月見団子
  5. 黒豆大福。清水六蔵商店、半分 清澄白河にある清水六蔵商店の大福を発見!餅の柔らかさにほっぺがお…
  6. niko and … COFFEEからの新提案!『ど…
  7. 亀十 最中 黒あん 浅草 雷門 【亀十】最中でわかった浅草老舗の底力
  8. 商品棚、ショーケース、店内 【爾比久良(にいくら)】昭和天皇が訪米時にご調達献上された銘菓と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP