どら焼き

【鶴屋吉信】つばらつばらは、もちもち生地の新食感どら焼き

鶴屋吉信 つばらつばら

京菓子の老舗、鶴屋吉信(つるやよしのぶ)。

同じく鶴屋を掲げる和菓子屋さんに、鶴屋八幡(つるやはちまん)がありますが、鶴屋吉信は京都、鶴屋八幡は大阪の和菓子屋で、全く無関係なのだとか。ただ、銘店の称号として『鶴屋』と聞くと黄門様の紋所のようなものを感じてしまいます。

京菓子ということで、鶴屋吉信には色鮮やかな生菓子が多くありますが、今回は、『つばらつばら』という和菓子のご紹介。

つばらつばらとは

「つばらつばら」とは、万葉集にも登場する風趣あることば。 “しみじみと・心ゆくままに・あれこれと”の意味があります。
万葉の歌人・大伴旅人は、太宰府長官として九州に赴任したとき 「浅茅原 つばらつばらにもの思へば 故りにし郷し 思ほゆるかも」 と歌を詠んで、故郷の遠き都へ想いをはせました。
その心を汲み、吟味した材料で丹精こめて謹製いたしましたのが 銘菓「つばらつばら」です。
鶴屋吉信HPより引用

ネーミングセンスにも、京都の奥ゆかしさを感じます。さて、肝心のお味は・・・?

きめ細かくねっちょりとした生地

鶴屋吉信 つばらつばら
秋を感じさせる古風なパッケージ。

鶴屋吉信 つばらつばら 質感
一見どら焼きのようだが、つるんと光る表面から生地のきめ細かさが伝わります。

鶴屋吉信 つばらつばら あんこ

鶴屋吉信 つばらつばら あんこアップ

そして、お味は・・

もちっとねっちょり、よくあるどら焼きの半分くらいの薄さの固めのきめ細かい生地。どら焼きの皮とクレープの皮の中間みたいな食感。

餡は、上品だが甘さもしっかりあるつぶあん。皮と餡がとてもマッチしていて、食べやすい。サイズは小ぶりで2口でぱくり。

抹茶味はかなり濃厚な抹茶の風味。皮にも京都産宇治抹茶を練りこんだ逸品。

見た目の美しさやネーミングなど、五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)で味わう京菓子らしい商品でした。

勝手な憶測ですが、京菓子という視点で見てみると、もしかするとどら焼きに生八つ橋的なテイストが加わった、という考え方もあるかもしれませんね。

つばらつばら(しみじみと)の名前の通り、少しずつじっくり味わって食べたい商品でした。

価格は、つぶあん:140円(税別)、抹茶:160円(税別)。

なお、鶴屋吉信の「吉」は正確には土(つち)に口(くち)だそうです。

おぐさん

投稿者の記事一覧

小豆、あんこをこよなく愛する40代男子。つぶあん派。

関連記事

  1. 銀座あけぼの 栗もなか 【銀座あけぼの】栗がまるごと一個入った栗もなか
  2. 梅月堂のぬれどら焼きはあんこを楽しみたい人のためのどら焼きや~
  3. 抹茶、どらやき 下岡久五郎茶園の石臼引き抹茶を贅沢に使った抹茶どら焼き~名店「匠…
  4. 塩豆大福、ショーケース 天使の頬っぺた級の塩豆大福を食べ比べ。爾比久良(にいくら)で有名…
  5. 三原堂、どら焼き、断面 【水天宮前】三原堂本店のどら焼きが旨い!どこか懐かしささえ覚える…
  6. 黒豆大福。清水六蔵商店、半分 清澄白河にある清水六蔵商店の大福を発見!餅の柔らかさにほっぺがお…
  7. 栗入りきんつば、三原堂本店、kintsuba 人形町にある三原堂本店の栗入りきんつば。小豆と栗のバランスが絶妙…
  8. 龍昇亭西むらのさいさい つぶあん 【龍昇亭西むら】浅草老舗の、新感覚どら焼き!?さいさい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. 一福百果、清光堂
  2. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  3. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  4. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  5. 薫風、レモンどら焼き
PAGE TOP