あんパン

【木村屋總本店】あんバターホイップ小倉は究極の和洋折衷あんぱん

木村屋總本店のあんバターホイップ小倉

所要で日本橋に寄った際に、日本橋高島屋さんで立ち寄った、木村屋總本店。

先日の投稿で「酒種あんぱん小倉」について書きましたが、

今回は、「あんバターホイップ小倉」について。

木村屋總本店とは

明治2年創業の老舗パンメーカーである。
1874年には、創業者の木村安兵衛とその次男で二代目の英三郎が、あんぱんを考案し、翌年には明治天皇に献上された(この時に木村屋の特徴でもある桜の塩漬けが、英三郎のアイデアで取り入れられた)。また、1900年には三代目・儀四郎がジャムパンを考案した。これらのパンは現在でも同社で人気の看板商品として親しまれている。
wikipediaより引用

そうなんです、あんぱんもジャムパンも木村屋總本店が起源だったんですね!

創業約150年の老舗パン屋の元祖あんぱん。

さて、あんバターホイップ小倉のお味はいかに!?

木村屋總本店のあんバターホイップ小倉

木村屋總本店のあんバターホイップ小倉 パッケージ

こちらがパッケージ。

木村屋總本店のあんバターホイップ小倉

酒種あんぱんとは違い、生地がソフトなフランスパン。バターとの相性を考えてだろうか。

あんバターホイップ小倉 フランスパンの質感

この質感!

あんバターホイップ小倉 断面

そして、断面、餡子もバターホイップもたっぷり入ってます。

あんバターホイップ小倉 断面 アップ

さて、気になるお味ですが、

やはりパン生地がソフトなフランスパンなので、酒種あんぱんとはだいぶ食感が変わります。

噛みごたえのあるパンですが、餡とバターホイップと一緒に噛むと、バターと餡の風味が広がり噛むほどに美味い。

半分をそのまま食べた後、残り半分はレンジで少々温めて食べてみました(10秒程度でOK)。

おー!!こちらの方が断然いい!!パンがよりふっくらとし、バターも程良くとけ、餡の風味も際立ってきました。

昔から、ヤマザキのコッペパン(つぶあん&マーガリン)をレンジでチンして食べるのがお気に入りの僕にとっては、もうこの味はドンピシャでした。まさに、究極の和洋折衷あんぱんといったところ。

もう~絶品。是非みなさん、食べる際はレンジで軽チン(軽くチン、略してかるちん笑)してみて下さい♪

価格は210円税別。

あんぱんを生み出した木村屋總本店さんが、こうやって新しいパンを生み出している事に感動。変わらない良さと変わり続ける良さが共存。だからこそ、木村屋總本店さんは創業から150年近くたった今もたくさんの人に愛され続けているんですね。

おぐさん

投稿者の記事一覧

小豆、あんこをこよなく愛する40代男子。つぶあん派。

関連記事

  1. コーヒー餡パン 【ANTENDO アンテンドゥ】もちっとコーヒーあんぱん、世界が…
  2. シェ・リュイ代官山 キューブなつぶあんぱん白玉入り 【シェ・リュイ代官山】キューブなつぶあんぱん白玉入り♪
  3. 駒込あんぱん、キムラヤ、食べる 【キムラヤ】あの銀座木村屋総本店の暖簾分け店の駒込あんぱんがうま…
  4. ジャン・フランソワ、お店 フランス最優秀料理人賞を受賞のブーランジェリー’’ジャン・フラン…
  5. あんぱん、食べ比べ 浅野屋の「黒糖あんぱん」と「十勝産小豆たっぷり粒あんぱん」を食べ…
  6. コッペパン、漉し餡 【とらやカフェ -AN STAND】あんコッペ(こしあん)を食べ…
  7. TORAYA CAFE、店頭 【とらやカフェ -AN STAND】あんトースト(和栗・こし)を…
  8. 成城風月堂 あんぱん 【成城風月堂】和菓子屋さんのあんぱんは上品この上ないお味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP