和菓子

【森八】加賀藩御用菓子司のお手作り最中、城の石

森八 お手作り最中 城の石

さて、今回は西武池袋にて小豆菓子の物色。

西武池袋、和菓子の充実ぶりが素晴らしい。

というわけで今回紹介するのは、加賀藩御用菓子司 森八さんの『城の石』という名前の最中です。

加賀藩御用菓子司 森八とは

森八は、390年もの歴史を持つ石川県金沢市に本店を持つ老舗和菓子屋さん。

和菓子だけでなく、12代森下八左衛門により電気事業の立ち上げ、鉄道事業の創設など、金沢の街の発展にも大きく貢献しました。

金沢の町にしっかりと根付いた和菓子屋さん、森八。

さっそく、城の石、実食!

お手作り最中、城の石

お手作り最中、城の石 パッケージ

金の文字がまぶしいパッケージ。金沢の和菓子といえば、やはり金色!

お手作り最中、城の石

城の石は、あんこと皮が別になっています。皮のサクサク感に期待が高まる。

城の石 皮

皮には『城乃石』の文字。金沢城を支えた城の石がモチーフのこの商品。

城の石 あんこ別添え

別添えのあんこ。パッケージ裏面の指示通りに開封。

城の石 あんこ

どーん!あんこ!

城の石 皮と餡子

皮にあんこを投入!当たり前だが、皮とあんこの長さがピッタリ。

城の石

作る楽しさを乗り越え、期待は更に高まる。さて、お味は・・?

城の石 断面

城の石 断面アップ

まず、皮のサクサク感が抜群!!やはり後乗せの効果は絶大。そして、皮が非常に香ばしい。皮の食感、香り、いい!

そして、餡子。控えめの上品な甘さ。粒感がしっかりとしたつぶあん。

あんこの甘さに皮の香ばしさと食感。これは・・絶品!

金沢の和菓子ということで、期待は高かったのですが、いや~、素晴らしかった。次回はどら焼き、羊羹など、別の和菓子も食べてみたいと思います。

ちなみに、皮のサクサク感は、時間とともに失われていきます。開封したら5分くらいでサクッと食べちゃうのが美味しい食べ方です。

おぐさん

投稿者の記事一覧

小豆、あんこをこよなく愛する40代男子。つぶあん派。

関連記事

  1. 栗入りきんつば、三原堂本店、kintsuba 人形町にある三原堂本店の栗入りきんつば。小豆と栗のバランスが絶妙…
  2. 塩豆大福、ショーケース 天使の頬っぺた級の塩豆大福を食べ比べ。爾比久良(にいくら)で有名…
  3. 喜多家 小倉初宿どらやき 【喜多家】ふわっふわ♪小倉初宿どらやきを食べました
  4. ローソン 金ごま香るおはぎ つぶあん 【ローソン】3つのゴマが香ばしい、金ごま香るおはぎ
  5. 鼓月、花すだれ、パッケージ 鼓月の『花すだれ』で一足お先にお花見気分を味わいましょ♪
  6. 八つ橋、どら焼き 【京都伊藤軒】どら焼きと八ツ橋が出会った結果
  7. 玉英堂、玉饅、玉万、断面 人形町、玉英堂の玉饅が春らしい色合いで気分うきうき♪もっちり食感…
  8. 亀十、どら焼き、三社祭 【浅草三社祭】亀十のどら焼きはまるでシフォンケーキのような独特な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和菓子関連の記事

  1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
  2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
  3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
  4. 薫風、レモンどら焼き
  5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
PAGE TOP