どら焼き

【両国とし田】店主の人柄が見え隠れする丁寧極まる焼き上がりの黒糖どら焼き

両国 とし田 黒糖どら焼き

両国といえば、両国国技館。両国駅を降りるといたるところに相撲関連の看板やお店がずらり。

そんな両国ですが、僕のお目当ては相撲ではなく小豆!

というわけで、今回訪れたお店は、両国の半生菓子司、とし田さん。

両国 半生菓子司 とし田

とし田さんには、両国という土地柄の商品も複数あり、北斎の相撲浮世絵をモチーフとした力士絵がパッケージの『両国力士もなか』なんて商品もあります。

そんなとし田さんの商品の中から、まずご紹介するのは黒糖どら焼き!

両国 とし田 黒糖どら焼き

このパッケージは、作り立ての美味しさを保つため、ハイバリヤーのフィルムを使用しているとか。単純に和菓子だから和紙っぽいパッケージにしているのかと思ったら、ちゃんと理由があったのね。確かに他のお店でもこの質感のパッケージ見たことあります。

両国 とし田 黒糖どら焼き 生地の色

生地に黒糖を使っているとのことで、かなり濃い目の焼き色。きめ細かい生地の質感に期待が高まります。

両国 とし田 黒糖どら焼き 厚み

そしてこの、厚み!なかなかのボリュームです。

両国 とし田 黒糖どら焼き 中身

両国 とし田 黒糖どら焼き あんこ

さてさて、お味は・・

黒糖どら焼き、と銘打ってはいるが、黒糖を使った生地は思いの外あっさり。

黒糖大好きな人には物足りないかもしれないが、人を選ばないお上品な黒糖具合でした。

生地の食感はほどよくもっちり。

餡はしっとりつぶあん、甘さ控えめ。

全体的にあっさりとした、上品な美味しさでした。

特別なすごさは無いけれど、丁寧に仕上げた絶妙なお味。近所に住んでいたら頻繁に買っちゃうかも。そんな食べ飽きない感じのどら焼きでした。

きっと町の人に愛されてるんだろうな~。ちなみに、お店の女将さん?はとても気さくな方で、商品の事を一つ一つ丁寧に解説してくれましたよ。相撲の話ができる和菓子屋さん、素敵です♪

◆Information◆
両国 半生菓子司 とし田
住所:東京都墨田区両国4丁目32-19

両国 とし田 黒糖どら焼き

両国 とし田 黒糖どら焼き
7.6

8/10

    餡子

    8/10

      皮と餡のバランス

      8/10

        トータル的な美味しさ

        8/10

          コスパ

          7/10

            ☆おすすめポイント

            • 主張しすぎない黒糖の生地
            • あっさりめでもう一個食べたくなる

            ★あえて言うなら・・

            • 目新しさは無い

            おぐさん

            投稿者の記事一覧

            小豆、あんこをこよなく愛する40代男子。つぶあん派。

            関連記事

            1. 亀十 最中 黒あん 浅草 雷門 【亀十】最中でわかった浅草老舗の底力
            2. 包丁、二つ、のびのさと 秋の銘菓はこれで決まり!時雨餡子と大ぶり栗羊羹の高級和菓子’’野…
            3. 金沢 和菓子村上 黒糖ふくさ餅 【和菓子村上】創業明治40年。金沢発の黒糖ふくさ餅
            4. 商品 【和菓子大吾】クリームチーズあんこ系饅頭「らく酪」がミルキーで斬…
            5. 養老軒、生どらやき、盛り付け 岐阜の養老軒の冷やしておいしい生どらやきが究極のふわモチ感でほっ…
            6. 浅草亀十 黒糖銘菓 松風 【亀十】元祖黒糖銘菓 松風は、黒糖好きにはたまらないお味
            7. とし田 両国力士最中 【両国とし田】国技館完成に思いを馳せた両国力士もなか
            8. 白鷺宝、全体 菓匠花見の代表作「白鷺宝」の至高の口どけを堪能

            コメント

            1. この記事へのコメントはありません。

            1. この記事へのトラックバックはありません。

            和菓子関連の記事

            1. おだんご先生、手作り和菓子教室、親子
            2. 神馬屋、こしあんどら焼き、半分
            3. ノメル、nomel、和菓子、マリアージュ
            4. 薫風、レモンどら焼き
            5. 梅どら焼き、するが、一粒、丸ごと、種入り
            PAGE TOP